高血圧の予防方法と動脈硬化の改善方法について

高血圧の人はたくさんいますが、高血圧を放っておくと色々な病気の原因にもなるので、常に血圧が高いという人は注意が必要になってきます。この高血圧の予防方法しては、肥満の解消、ストレスの解消、睡眠の改善、禁煙などが有効であると考えられています。肥満の解消については、太っている人の方が高血圧になりやすいので、肥満を解消するということが高血圧の予防方法となってきます。肥満を解消するためには、食事を見直したり、運動習慣を身につけたりするということが大事になってきます。ストレスに関しては、目には見えませんが、ストレスを感じると血圧にも影響を与えるということがわかっています。運動をしたり、旅行をしたりして、なるべくストレスをためないように工夫することが重要です。睡眠については、睡眠時間が短い人の方が高血圧であることがわかっていますから、なるべく睡眠時間を多くもつように工夫する必要があります。タバコについては、喫煙することによって、血管が収縮するので血流が悪くなり、結果として血圧が高くなると考えられます。できるのであれば、禁煙をした方が高血圧の予防方法としては、よいということになります。動脈硬化の改善方法としては、血液をいかにサラサラに保つかということが重要になってきます。特に食生活が大きく関係してくると考えられます。食事の内容については、納豆に含まれるナットウキノーゼやお酢や梅干に含まれるクエン酸、さんまなどの青魚に多く含まれるDHA、赤ワインや緑茶に含まれるポリフェノールなどをバランスよく摂取するということが大事になってきます。また、運動をすることによって、血液の循環がよくなるので、ウォーキングなどの軽い運動が動脈硬化の改善に効果的です。