家庭用測定器で高血圧わかったら倉賀野エリアで

高齢になってくると血圧の数値が気になるので、家庭用測定器で測って健康管理をしているという方も多いようです。
血圧の家庭用測定器を選ぶ時には上腕部で測定するタイプがおすすめとなっていますが、それは何故かというと、手首や指先で測定するタイプでは正確に測れないことがあるからです。
さて、高血圧は放っておくと危険だと言いますが、どの位からを高血圧と呼ぶかについては、病院や診療所で測ってもらった数値が140/90mmHg以上、自宅で家庭用測定器で測った数値が135/85mmHg以上である場合に高血圧と診断されます。
もしも高血圧と診断されたら治療を受けることになりますが、生活習慣の改善と薬物療法の2つの面から治療に取り組んでいく必要があります。
医師に診察を受けて高血圧と診断された時、重症度が高い患者だと判断された場合はすぐに薬物療法を行いますが、リスクが低いまたは中程度だと診断された場合はまず生活習慣の改善を指示され、それだけで血圧が下がらない場合に降圧薬を用いることになります。
薬物療法に関しては、医師に処方された降圧薬を指示された通りに飲むことで効果が期待できます。
しかし、生活習慣が乱れたままでは薬だけで高血圧の治療や合併症を防ぐことが難しい場合があるので、禁煙、塩分やお酒を控えたり、適度な運動を行ったり、適正な体重を保つなどの取り組みも無理の無い範囲で同時に行って、血圧の管理をしていきましょう。
ところで、高崎市倉賀野町の近隣で高血圧の治療を受けたいと思ったなら、倉賀野駅から1駅先の高崎駅が最寄駅の循環器科や内科一般を扱う病院などで診察を受けるのが良いでしょう。
また、藤岡市の北藤岡駅や群馬藤岡駅エリアにも循環器内科を扱う病院が数カ所あるので、倉賀野から高血圧の専門的な治療を受けに行くなら、これらの地域の病院を検討してみるのもおすすめです。